吉本 ブサイク ランキング 2019。 【復活】吉本男前ブサイクランキング2019結果発表!【インスタ】

【吉本べっぴんランキング】歴代クイーンの画像と代表ネタまとめ!

吉本 ブサイク ランキング 2019

月刊誌『マンスリーよしもと』(吉本興業)にて2000年にスタートし、2015年まで毎年恒例のイベントとして行なわれてきました。 これまでは、3年連続で1位に輝き殿堂入りを果たした芸人は投票対象外だったところ、今回からそのルールが取り払われることに。 ルール改定を経て波乱の展開が予想された中、本日いよいよ結果が発表! 各部門ベスト5は以下の通りです。 よしもと男前ランキング2019 出典: 第1位:稲田直樹(アインシュタイン)/160,660票 第2位:りんたろー。 (男前ランキングとのダブルランクイン)、ゆうへい、ナダルがそれぞれ登壇。 VTRでは、コンビでランクインしている和牛とキングコングが受賞の喜びを語ります。 水田が男前ランキング10位で大喜びする一方、川西が2位だと知ると「くそー!(『M-1グランプリ2018』に続いて)また2位やんけ!」と悔しさを露わに。 川西は冷静に「よう入ったほうやで」とコメントしていました。 稲田は貫禄のブサイク芸人1位を獲得! ブサイクランキング5位のナダルは「嫌です……ブスですか?」と会場の観客に問いかけます。 また、中間発表(11月7日付)では6位となったゆうへいが、殿堂入りブサイク芸人の130R・ほんこん(5位)と、フットボールアワー・岩尾望(7位)に挟まれていたことを回顧。 「前見ても後ろ見てもレジェンドやったのに、最終的に追い越してしまった」と語って、爆笑をかっさらっていました。 出典: 芸人たちが実際に試してみると、稲田は男前度59%で、衹園・木﨑太郎と近いと表示されました。 続いてりんたろー。 は、男前度60%という結果に。 河井が「稲田より1%上なだけ!」とツッコミを入れると、会場は爆笑に包まれます。 さらに、男前度が近い芸人としてNON STYLE・井上裕介が表示されたことで、りんたろー。 は「俺は俺であれよ!」と叫んでいました。 現在、公式サイトでは男前&ブサイク芸人の集計結果を100位まで紹介しています。 吉本興業公式アプリ ラフピー 価格:無料 対応端末: iPhone/Android サポート対象OS:iOS 10. 0以降/Android 5. さらに、男前度の近い芸人が表示されます。 診断対象芸人 アインシュタイン・稲田直樹 EXIT・兼近大樹 その他、以下の芸人の診断結果が表示されます。 EXIT・りんたろー。 アインシュタイン・河井ゆずる 吉田たち・ゆうへい コロコロチキチキペッパーズ・ナダル NON STYLE・井上裕介 130R・ほんこん からし蓮根・伊織 キングコング・西野亮廣 キングコング・梶原雄太 コマンダンテ・安田邦祐 コマンダンテ・石井輝明 衹園・木﨑太郎 衹園・櫻井健一朗 【芸人記事まとめ】.

次の

2019よしもと男前&ブサイクランキングトップ3の画像を紹介!トップは安定のアインシュタインコンビ

吉本 ブサイク ランキング 2019

23日、都内で開催発表会見が行われ、ランクインを狙うアインシュタイン、EXIT、おばたのお兄さん、レインボー、さらに3年連続でブサイク芸人1位となり殿堂入りを果たしたほんこんも登場した。 「よしもと男前ブサイクランキング」開催概要発表会見の模様 お笑い情報誌『マンスリーよしもと』で2000年にスタートし、2015年まで毎年恒例のイベントとして展開されていた同企画。 過去には、南海キャンディーズ・山里亮太がブサイクランキングで殿堂入り、チュートリアル・徳井義実が男前ランキングで殿堂入りを果たすなど、この企画から人気を得た芸人も多く存在する。 4年ぶりとなる今回は、ファンからの復活を望む声が多数寄せられ、実施が決定したという。 ブサイク芸人として活躍しているアインシュタインの稲田直樹は「この世に男として生まれてきたからには、ブサイクだろうがなんだろうが1位をとるのが宿命だと思います。 賞金 100万円いただきまーす」と気合十分。 イケメンぶりが知られている相方の河井ゆずるは、司会の陣内智則から「この横おったら男前に見えるわ」と言われると、「その効果をなんとかフルに活用してなんとか食い込んでいきたい」と意気込んだ。 EXITの兼近大樹もイケメン芸人として大人気だが、「僕が入らないとウソになっちゃう」とニヤリ。 陣内も「1位の匂いがする」とコメントした。 相方のりんたろー。 も1位を狙うと宣言するも、ツッコミが殺到。 陣内とともにMCを務めた山田菜々が「こんな顔が大きい人、見たことない」とブサイクランキング入りを予想すると「照れてる」とツッコんで笑いを誘った。 「よしもと男前ブサイクランキング2019」の投票期間は10月23日~11月30日。 吉本興業公式アプリ「ラフピー」もしくは、「よしもと男前ブサイクランキング2019」特設サイトから、よしもとIDに登録しているファンが投票できる。 予めご了承ください。 関連記事•

次の

『よしもと男前ブサイクランキング2019』結果&歴代ランキングまとめ

吉本 ブサイク ランキング 2019

スポンサーリンク こんにちは、リエコです。 男前ランキングの1位には EXITの兼近大樹さんが輝き、2位は和牛の川西賢志郎さん、3位はアインシュタインの河井ゆずるさん、4位はキングコングの西野亮廣さん、5位はEXITのりんたろー。 さんが見事ランクインしました。 EXITに限ってはコンビ揃ってのランクインということで、イケメンコンビを証明する形となりました。 そこで今回は「 よしもと男前ブサイクランキング2019に兼近大樹と稲田直樹!歴代優勝者1位は?」と題しまして、『よしもと男前ブサイクランキング2019』の投票結果と歴代の優勝者を追ってみました。 それではさっそく本題に入っていきましょう。 特に女の子には』 もうね 心がイケメンすぎるよ — 👁タマキン花嫁👁 tamakinhanayome このランキングには、3年連続で1位にランクインすると殿堂入りするという特権があります。 2015年までの「男前ランキング」では、ロンドンブーツ1号2号・田村亮さんをはじめ、チュートリアル・徳井義実さん、次長課長・井上聡さん、ライセンス・藤原一裕さん、ピース・綾部祐二さんが殿堂入り。 また、「ブサイクランキング」では、130R・ほんこんさんをはじめ、フットボールアワー・岩尾望さん、南海キャンディーズ・山里亮太さん、マンボウやしろさん、NON STYLE・井上裕介さんらが殿堂入りを果たしています。 (EXIT) 32617票 3位:梶原雄太(キングコング) 20820票 4位:ゆうへい(吉田たち) 9873票 5位:ナダル(コロコロチキチキペッパーズ) 8109票 6位:井上裕介(NON STYLE) 7552票 7位:ほんこん(130R) 3648票 8位:昴生(ミキ) 3401票 9位:伊織(からし蓮根) 2870票 10位:原いい日(ぬまんづ) 2363票 稲田さんはぶっちぎりの1位独走! この記録を今後打ち破る芸人が出現するのかというところですね。 あれっ、「男前ランキング」で5位にランクインしたりんたろー。 さんが「ブサイクランキング」で2位という異例の事態! りんたろー。 さんに関しては、意見が真っ向から割れるという事が証明されたようですね。 『よしもと男前ブサイクランキング』歴代1位は? ブサイクはのんちゃん 岩尾望 に入れてみた🙄。 ブサイクで入れる人って、嫌だから入れるのかな?って、投票してないうちは思ってたけど、のんちゃん大好きだから、逆に入れたくなった。 ですが、いずれにせよこのような企画によってこれまで知名度が低かった芸人が顔で勝負するいい機会なのではと思います。 今年下半期では、最も世間を騒がせた一連の吉本興業。 その後、事態は収束の方向に向かい、こうして4年ぶりに恒例イベントが開催できたことは大変うれしいことです。 今後は襟を正して、芸の道に精進して欲しい限りではないでしょうか。 それではここまでにさせていただきます。 最後までご覧頂きありがとうございました。

次の